2005年07月12日

DTM

そろそろ更新しないとね。
ってことでこれ!
SA310013.JPG
ローランド UA-100GとSC-88Pro

上のシルバーがUA-100G
下のがSC-88Pro

オイラのDTMマシーンです。
UA-100Gはオーディオインターフェース
SC-88ProはMIDI音源

分からない人もいるでしょうから最初から説明すると
DTMってのはデスクトップミュージックの略で
パソコンでシーケンスソフトに打ち込んだMIDI(ミディ)信号を
下にあるSC-88proが受けて演奏する。
簡単に言えばパソコンが楽譜でSC-88Proがバンドかな
かなりの数の楽器の音色が入ってます。
思いつく楽器はすべて入っているでしょう

上のUA-100Gは逆に外部の音をパソコンに入れるって感じかな
マイクで声を入れたりギターを入れたり
こいつはエフェクターまで内臓してる

って偉そうに言ってますが、

オイラ


ほとんど使ってません




【ケークウォーク ミュージック・クリエーター4 ◆ 送料無料】
EDIROL CW-MC4/Cakewalk Music Creator4

【全国どこでも送料無料】 6,980円 (税込) 送料込
posted by take at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。